復活愛専門 電話占いセドナ

通話料完全無料!(携帯電話可)【鑑定受付】0120-972-434午前9時〜明け方5時(年中無休)【国際電話】03-5911-0314
電話占いセドナ TOP > 幸せになる女・不幸になる女 > 第5回「霊格の向上を目指す女、傷つくことを恐れる女」

幸せになる女・不幸になる女

第5回 「霊格の向上を目指す女、傷つくことを恐れる女」

私どものところへは復活愛の相談だけでなく、様々な恋愛のご相談が寄せられます。その中にはある程度の年齢に達していても、「一度も恋愛したことがありません」「本気で人を好きになったことがありません」という方も少なくありません。
霊視をしてみると、男性との出会いに対し、非常に消極的であることがわかります。もっと積極的に出会いを求めれば、決して縁のない運命ではないのに…と歯がゆく思うのですが、ご本人に出会いの提案をしても「でも…」「だけど…」と、やはり消極的なのです。恋愛をして傷つくのを恐れているとしか思えません。

そんな方には、私は霊格の向上のお話をします。霊格とは魂のレベルのこと。人はみなこの「霊格」を高めるために生を受け、成長し、年老いていくといってもいいでしょう。霊格を高める最良の、そして唯一の方法は、ずばり「経験」です。様々な経験を積んで、笑って、怒って、泣いて…その過程で魂は磨かれ、結果として霊格が高まるのです。だからこそ、私は皆さんに、いろんなことを経験するようすすめます。傷つくことを恐れて尻込みし、経験しないで生きていくことは、本来生を受けた目的に反するともいえるでしょう。
恋愛は大きな喜怒哀楽を味わえる、最高の「経験」です。「命短し恋せよ乙女」という言葉があるように、生きている限り恋をして、喜びや悲しみを経験し、霊格を高めてほしいものです。

恋愛で霊格を高めた女性の話を紹介しましょう。
30才の静香さんはそれまで恋愛経験が皆無でした。自分の容姿にコンプレックスがあり、男性に近づくのを自ら拒んでいたのです。女子高、保育専門学校へと進み、保育士となった静香さん。その間、友達に合コンやパーティーに誘われても、友達から男性を紹介すると言われても、すべて断っていました。アルバイト先に男性がいたこともありますが、話しかけられても素っ気なく応対し、バイトが終わった後の飲み会には欠席という徹底ぶりです。
しかし、そんな彼女もついに恋に落ちるときがきました。
静香さんの勤める保育園に、二週間の教育実習生として、男子学生が入ってきたのです。園長先生から、彼の教育係を仰せつかった静香さん。口を利かないわけにはいきません。しかし、極力事務的に指導内容を伝えていたのですが、彼は非常に熱心な学生でした。積極的にどんどん質問してくるのです。そして、質問に答える静香さんに屈託のない笑顔を見せ、「なるほどですね!さすが、静香先生」と感心するのです。それはとてもくすぐったい気分で、静香さんは次第に彼に気を許すようになってきました。
会話して笑い合うほどになった二人ですが、彼の実習期間は終わりを迎えました。静香さんは自分が予想以上に寂しく思っているのに気づき、戸惑います。
そんな静香さんに、彼は別れ際、そっと自分の電話番号とメールアドレスを書いたメモを渡してくれました。

家に帰り、そのメモを前に静香さんは考え込みました。(彼は学生。10才も年下。でも、初めて私を笑わせてくれた人。二週間本当に楽しかった。もう会えなくなるなんて嫌!)
気づくと、彼に電話していた静香さん。彼は喜んで、今度の休みに会いましょうと言ってきました。
そこからは夢のような毎日が始まりました。ただし、いい夢だけではありません。彼には同じ年の彼女もいて、静香さんは二股をかけられたのです。「彼女も静香も、両方好きだ。選べない」という彼。二人で一緒にいる時に、彼女から電話がかかってきて、話し込んでしまうこともありました。静香さんの存在を知った彼女が保育園まで押しかけてきて、「あんたみたいなブスでババアなんか、彼に釣り合うわけないでしょう?さっさと身を引いてよ」と言われたことも…。
セドナにお電話くださったのもこの頃です。私は「彼と彼女は何があっても別れません。貴女に彼はふさわしくない人」とアドバイスしたのですが、それでも静香さんはあきらめなかったのです。(彼は私が初めて好きになった人。釣り合わなくても、本気じゃなかったとしても、絶対にあきらめない)
そして、自分からどんどん彼に会いに行き、冷たくされても追いかけ、「好きよ」「愛してる」と言い続けたのです。
しかし、ついに別れはやってきました。彼からきっぱりと「オレは彼女を選ぶよ。ごめんな。今までありがとう」と言われてしまったのです。
思い切り泣いて泣いて、涙も枯れ果ててから、静香さんは変わりました。
それまで以上に子供に対してやさしく、温かく、寛大な心で接することができるようになったのです。子供たちが「静香先生じゃないといや〜」というほど大人気で、保護者からの信頼も厚くなりました。
そして、かつてはあんなに臆病だった男性に対しても積極的になり、合コンパーティーなどに参加するようになったのです。霊格が高くなった静香さんは、容姿にも輝きが生まれたのでしょう。複数の男性から交際申し込みを受け、そのうちのひとりと今、愛を育んでいます。

勇気を持って、傷つく恋にも飛び込んでいったことで、静香さんの霊格は高まりました。 皆さんも、傷つくことを恐れず、コンプレックスに負けず、どんどん恋愛をして霊格を高めてください。

pagetop

当サイトの画像、写真等の無断複製、無断流用、無断転載等は一切禁止します

Copyright(C)2003 電話占いセドナ. All Rights Reserved.