復活愛専門 電話占いセドナ

通話料完全無料!(携帯電話可)【鑑定受付】0120-972-434午前9時〜明け方5時(年中無休)【国際電話】03-5911-0314
電話占いセドナ TOP > 幸せになる女・不幸になる女 > 第2回「プライドのある女・自分を粗末にする女」

幸せになる女・不幸になる女

第2回 「プライドのある女・自分を粗末にする女」

幸せになれるか、不幸になってしまうか。その鍵のひとつに「プライド」があります。プライドと聞いて、皆さんはどんな印象を持ちますか?あまりいい印象を持たない方が多いのではないでしょうか?確かにプライドの高い女性=鼻もちならない女性、素直じゃない女性といったイメージがあるのも事実。ところが、幸せになるためには、このプライドが大変重要になってくるのです。プライドがない、もしくは低い女性は自分を粗末にし、自ら不幸を引き寄せているようなものなのです。

鑑定を受けた方の中から、そんな女性を紹介しましょう。
医療事務をしている桂子さんは、自他共に認める「惚れっぽい」女性。簡単に恋に落ち、好きになった相手にはどんなことをされても許してしまいます。初めて彼女がつきあった相手はメールをしても返信がなく、自分が会いたいときだけ、それもセックスをしたいときだけ気まぐれに連絡が来るそう。それでも、桂子さんは彼に文句のひとつも言ったことがありません。なのに、彼の方は桂子さんのメールの文章が生意気だったと怒り、一方的に別れを告げてきたというのです。必死で謝り、「なんでもするから捨てないで」とすがりついた桂子さん。図に乗った彼は、許す代償として50万円もする時計をプレゼントに要求してきました。

「お父さんの遺してくれたお金を下ろせば時計が買える…。でも、本当にいいのでしょうか?」そう電話占いセドナに電話をくださった桂子さんに、彼の心に全く愛情がないうえ、二人の縁は薄いこと、それに加え亡くなったお父さんが娘を心配してさまよっていることも告げました。その彼とは別れることを決意してくれた桂子さんですが、次にお電話をいただいたのは不倫の相談でした。相手は奥さんを愛していて、別れる気はないと宣言しているそうで、「それでもいいから離れたくない」という桂子さんは、セックスが嫌いな奥さんの代わりに彼の性欲を満たしてあげているとしか思えませんでした。霊視をしてみると、やはり相手の心には邪念しかありません。そして、桂子さんの守護霊が泣いているのもわかったのです。彼女の守護霊は父方の先祖の女性でした。非常にプライドが高かったその女性は男性からの誘いをはねつけ続け、一生恋愛に縁がないまま条件だけで決めた見合い結婚に後悔しながら一生を終えたのです。その反動で、現世の桂子さんはプライドのない、自分を安売りする女性になってしまっていました。守護霊は涙ながらに語ります。「プライドを持つと恋愛できないと思って、桂子のプライドを取り払った結果、男に利用される女になってしまった」。私は守護霊と対話して、「今後は桂子さんにしっかりプライドを持たせ、男性に利用されない強い女性になれるようお守りください」と頼みました。
それから半年後、弾んだ声の桂子さんからお電話をいただきました。

「電話占いセドナの先生が守護霊様にお話ししてくださって以来、男性に言い寄られても厳しい目でチェックできるようになりました。もう簡単に男性の言いなりになったりしません。今つきあっている男性は、やさしくて誠実で、私をすごく大切にしてくれます」。念のためもう一度霊視をすると、娘を心配してさまよっていたお父さんの霊も成仏でき、守護霊も輝きに満ちていました。

プライドは高すぎてもいけないけれど、低すぎても幸せになれないのです。プライドを持てないときは、何らかの理由で守護霊が貴女のプライドを取り払っている可能性も。男性に利用されてしまう、言いなりになってしまうなど、自分を粗末に扱ってしまう方、ぜひ電話占いセドナへご相談ください。

pagetop

当サイトの画像、写真等の無断複製、無断流用、無断転載等は一切禁止します

Copyright(C)2003 電話占いセドナ. All Rights Reserved.